Drone Inspection Request|調査依頼

Drone Inspection Requests《 調査依頼 》

ドローンを使用した建物の調査・点検・空撮を承ります。

ドローンを使うことで高所の屋根や外壁を安全でスピーディーに正確に確認することができます。

 

ドローン空撮による各種調査等

太陽光パネルの点検や設備監視等

インフラや建物の劣化診断や設備点検など防災対策等

施設などの各種設備点検および調査等

その他ドローンによる調査撮影を行います。

国土交通省認可・承認

航空法に定められた飛行禁止場所及び条件等に関して、弊社は、過去の飛行実績により国土交通省から全国の飛行許可承認を取得しております。

安全確保!効率化!

見ることが難しい高い箇所でもドローンを用いれば画面上で確認していただけます!
調査結果は画像や動画をお客様に提出いたします。

DJI 社製カメラ
DJI 社製ドローン
DJI 社製ジンバルシステム
FLIR 社最先端赤外線カメラ

ドローンには4K高解像度のカメラが搭載され、施設、橋、河川など高架の劣化や細かいヒビ割れも発見することが出来ます。
本来雨漏りは侵入経路を見つけることが難しいですがドローンによる赤外線サーモグラフィカメラで温度変化から雨漏りや塗装の浮きなどを判別することも可能です。

高性能ズームカメラ

撮影による調査

鉄塔の塗装、錆確認

ボルトの外れ、緩み、

サイズ確認

ガイシの割れ、品番確認

赤外線カメラ撮影

ガイシの割れ

高圧線の被覆の状態確認

基本料金

現地拘束3時間〜

オプション:ロケハン等

お見積もり

※撮影内容に応じて別途お見積りさせて頂きます。

※撮影現地までの交通費が別途実費で必要となります。

※撮影日数が複数日の場合は宿泊費が別途実費で必要になります。

※写真撮影のみの場合や調査書を提出する場合など、内容や状況に応じて金額は異なるため、一度ご検討下さい。

まずはご相談ください。

ドローンには高解像度のカメラが搭載されており建物の劣化やミリ単位の細かなヒビ割れ(クラック)も見逃しません。更に赤外線サーモグラフィカメラを使えば、温度変化から雨漏りや塗装の浮きなどを判別することが可能です。本来雨漏りは侵入経路を見つけることが難しい厄介な住宅トラブルですが、ドローンなら原因を食い止めることができます!

調査一覧

河川の橋、高架構造物の調査

高所の構造物の調査

外壁、建物の調査

調査